FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

 RYO YOSHIDA

Author: RYO YOSHIDA
                            
 東京生まれ。勤めを終えたら好きな絵を描きたいと思っていたとき、「線スケッチ・永沢まことの自分発見スケッチ術」に出会いました。

 2007年から、佐藤麻衣子さんの教室に入門し、2010年からは永沢まことさんの教室で修行中です。

 時間の自由を得た今、ペンを持って自分発見の”散歩”に出掛けています。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

銀座四丁目夜景

2019.09.14 23:42|散歩・東京
「銀座四丁目夜景」 アルシュ46x57
銀座夜景NEW①_stitch (4)B3

銀座四丁目は夜も華やかです。街燈とショウウィンドウのあかりが歩道を明るく照らし、和光や三越の建物のファサードがライトアップと向かいのビルのネオンの反映でカクテルカラーに彩られ、夜空に浮かび上がってきます。

銀座の夜景は歩いて眺めていると、メインの中央通りや晴海通りとクロスする横道、ここは西五番街ですが、の角からの景色が趣きあるように感じます。灯りに照らされる人の流れも8時過ぎまでは昼間と余り変わりません。

銀座をテーマとする都市画は永沢教室の課題でしたが、どんどん変化する銀座は描くたびに新鮮です。




続きを読む >>

有楽町交通会館での展示会

2019.07.06 00:59|散歩・東京
ペンで描く透明水彩画展 「有志展2019」が開催されます。
有志会展2019blog


例年8月にこの展示会が開催されています。今年は8月18日曜日から24日土曜日(最終日は17時まで)の間、これも例年通り有楽町交通会館1階のパールルームです。いつも暑い時期に恐縮ですが、駅からも近く、ご来廊いただければ幸いです。

今年も私は2点の作品リストを出しています。小石川植物園と新宿御苑の作品で、このアラプロムナードのブログでもアップした絵の原画です。皆様のご感想が楽しみです。どうぞよろしくお願いいたします。

サハラ砂漠の夜明けーモロッコにて

2019.06.23 23:10|散歩、世界あちこち
「サハラ砂漠の夜明け」 A5x2 スケッチパッド竹紙
2018Moroccoサハラ砂漠①BLOG

昨年10月、ラクダに揺られて、暗い早朝にサハラ砂漠に入りました。モロッコの南東部アルジェリア国境近くのエルフードに泊まり、朝、4WDに約1時間揺られてサハラ砂漠地帯に入ります。そして大砂丘の手前からラクダに乗り、大きな砂山の手前まで。そこからが大変。急な砂山を必死になって、足を取られながらよじ登ります。


やっとのことで着いた高い砂丘の上に腰を降ろして日の出を待ちます。下を見ると乗ってきたラクダ隊が我々を静かに待っています。いよいよ、日が昇ってきました。暗い空が赤、黄色に染まり、すっかり感動に包まれます。やはり、モロッコ旅行一番の印象に残るシーンでした。

「ラクダ隊のベルベル人のおじさん」 A5 スケッチパッド
2018octモロッコjpgNEWBLOG

砂漠に暮らす逞しいベルベル人の人達がラクダ隊を率いて、我々を運んでくれました。砂山にもがくのを助けてくれたり、記念写真のシャッターを押し、そして私のスケッチのモデルにもなってくれ感謝感謝です。英語もフランス語も通じます。
モッロコの旅は女性達がアルガンオイルを手に入れるのに夢中になったり、マラケシュのスークの賑わいに圧倒されたり、予想以上に楽しいものになりました。

新宿御苑・母と子の森

2019.06.07 15:51|散歩・東京
「新宿御苑・母と子の森」2019,4 アルシュ 76x56
190606_新宿御苑NEW①の2_stitch (4)BLOG

早春、新宿御苑の代々木寄りの一角にある、母と子の森でスケッチしました。染井吉野が開花、木立の枝は若葉で少しずつ覆われてきています。子供たちが池の中を見つめて、「あっ、おたまじゃくし」と歓声を上げます。

新宿御苑のこの辺りは観光客も少なく。春の兆しを求めてファミリーが次々と訪れます。池のたもとに座り、私も春を吸い込みます。
とはいうものの、昨日から梅雨入りとか。思い出の春になりましたが。失礼しました。

続きを読む >>

テーマ:art・芸術・美術
ジャンル:学問・文化・芸術

浅草寺観光

2019.03.06 17:39|散歩・東京
「浅草寺」 2019.2  アルシュ 77x57
190304_浅草寺NEW2_stitch (3)B

久し振りに浅草寺本堂のまわりを描きました。
毎日、たくさんの参拝、観光客で賑わっています。このところ、特に外国人観光客でいっぱいです。和装でポーズ、写メと華やかになりましたが、ガイドさんは時間を気にしながら大忙し。左手奥にバスのターミナルがあります。

右手の緑の屋根の建物は以前描いたことのあるお水舎で、レプリカですが高村光雲作の竜王像があります。その後方からスカイツリーが浅草寺を眺めています。

本堂の参拝の後西側に出て、この位置からのビューはいかがでしょうか。