FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

 RYO YOSHIDA

Author: RYO YOSHIDA
                            
 東京生まれ。勤めを終えたら好きな絵を描きたいと思っていたとき、「線スケッチ・永沢まことの自分発見スケッチ術」に出会いました。

 2007年から、佐藤麻衣子さんの教室に入門し、2010年からは永沢まことさんの教室で修行中です。

 時間の自由を得た今、ペンを持って自分発見の”散歩”に出掛けています。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ルーブル美術館を眺める

2018.11.29 15:59|散歩パリ
「ルーブル美術館」 2018.7 タイガースケッチブック 
scan-001_stitch (6)ルーブルB
セーヌ川に沿って建つているルーブル美術館のドノン翼を描きました。反対側のリシュリュー翼の一階にあるル・カフェ・マルリーからスケッチです。ガラスのピラミッドが中央入口で、向かい側の2階にモナリザが展示されている部屋があります。

右端にエッフェル塔が見えたのでこの位置にしたのですが、左側のピラミッドは現代のルーブル美術館のシンボル、結果パノラマ描きになりました。建物の外観をこれまでじっくり見ていなかったので、ぺんを進めるうちに。ルーブル宮殿建設の歴史の重さを改めて感じました。
スポンサーサイト

パリ、ビクトルユゴー広場にて

2017.09.30 11:00|散歩パリ

続きを読む >>

テーマ:art・芸術・美術
ジャンル:学問・文化・芸術

パリ、ジョルジュ・ブラッサンス公園の昼下がり

2016.02.14 19:13|散歩パリ
「ジョルジュ・ブラッサンス公園パリ」(TIGER) 2015年7月
ブログパリ、ジョルジュブラッサンス公園 (2)<
昨年夏、パリ15区を散歩していた折に立ち寄った公園です。この公園は87千平米、1983年、屠殺場の跡地であり、20世紀に造られたパリ市内最大の緑地だそうです。この塔のある建物は屠殺場の競り売り場にあった鐘楼で昔のなごりです。

現在この公園は遊園地、展望台などがあり市民の憩いの場になっていて、馬市場のあったホールは週末は古書市で人気があるそうです。この公園の名前のジョルジュ・ブラッサンス(1921~1981年)はフランスの国民的大歌手、シャンソンの神様的に評価されている人の名前で、彼はこの公園のすぐ近くに住んでいたそうです。YouTubeで彼の歌声を聴きましたが、口髭をはやし、ギターを抱えて歌っていました。詞が素晴らしいのだそうですが、言葉の壁ありです。

観光客は殆ど見かけず、日光浴の市民が多いのですが、この絵の鐘楼のそばの藤の木の木陰でおじさんがギターを弾いてました。現代のジョルジュかもしれません。

テーマ:絵画・美術
ジャンル:学問・文化・芸術

パリ、ブーローニュの森

2015.10.14 01:00|散歩パリ
秋も大分深まりましたが、夏場に描いたスケッチが溜まったまま。仕上げるためにも、現場のイメージをブログに残そうとおもいました。
ブーローニュの森はパリ16区の西隣りです。

ブログ地図ブローニュ内IMG_0007
ブログ地図パリIとブローニュMG_0004
下の小さい地図はパリの名所との位置関係を示すもので、クリックすると大きくなります。

<森の中のアンフェリウール湖上図A地点のスケッチ>
ブログ横長ブーローニュAIMG_0003
<同じくB地点のスケッチ>
ブログ横長ブーローニュBIMG_0001
二枚の絵、共にTIGERのスケッチブック。真ん中の白い筋は綴じ目。
                                                                                 下の絵の建物は湖に浮かぶ島のレストラン「ル・シャレ・デ・ジィル(LE CHALE DES ILES)」。この屋台風ボートで人も食材も渡ります。私はまだ行ってないのですが、日本のTVで、このレストランを岸恵子さんが吉永小百合さんと訪ねている番組を見ました。雰囲気良さそうです。
                                                                                 この湖の周りは格好のジョギングコース、砂の敷かれた乗馬用の道もあります。昨年、この森の北側の遊園地の一角にルイ・ヴィトン財団美術館がオープンしています。緑豊かなこの森も、朝から明るいうちに楽しむところで、暗くなると、車のみ移動可の世界です。森の南西部の凱旋門賞で有名なロンシャン競馬場と比較すると森の広さが解ります。



テーマ:絵画・美術
ジャンル:学問・文化・芸術