FC2ブログ
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

 RYO YOSHIDA

Author: RYO YOSHIDA
                            
 東京生まれ。勤めを終えたら好きな絵を描きたいと思っていたとき、「線スケッチ・永沢まことの自分発見スケッチ術」に出会いました。

 2007年から、佐藤麻衣子さんの教室に入門し、2010年からは永沢まことさんの教室で修行中です。

 時間の自由を得た今、ペンを持って自分発見の”散歩”に出掛けています。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

モンマルトルの坂道にて

2014.01.24 03:09|散歩パリ
パリスケッチ・ラパンアジル
(線画、waterford 45x38 F8)

先回、初めてのブログ公開に多くの方々から励ましと懇切なアドバイスを頂きました。                       ありがとうございます。段々に輪が拡がる気がします。

今回はパリでのスケッチです。昨年夏訪れたモンマルトルの丘。坂道を北の方に下って行くと右手にぶどう畑、                          そのすぐ先の横断歩道を渡ると「オ ラパン アジル」です。 
ユトリロの作品でおなじみの景色ですが道の傾斜は想像以上。今もシャンソニエの店で                      人気のようですが、昔は近くに住んでいないと行くのが大変だったのでは。ピカソも汗をかいたでしょうか。
道はさすがしっかりした石畳です。昼は街の人も多く、パリを感じる魅力的な街角の一つです。

夏のスケッチですが、手前が小公園で日陰があり二日間通いました。色塗りはまだこれからです。
ピンク色のラパンアジルの壁の色を上手く出せればいいのですが。

異国の地のスケッチは発見が多すぎて消化に暇がかかりそうです。

スポンサーサイト

二重橋を訪ねました

2014.01.07 23:00|散歩・東京
はじめまして。

折々の散歩で心に残る風景や人々を描いたり、写真にしたいと思います。


東京の中心は皇居。ブログはここからスタートです。正門になる二重橋の前を訪ねました。奥の橋(正門鉄橋)が二重橋と呼ばれ、手前は正門石橋です。

じっと見ていると知らなかった橋の風情に気づきました。鉄橋の橋桁側面には龍のようなレリーフがあり、欄干は草木のデザインで飾られています。そして、圧巻は奥の伏見櫓が、紅葉した木立に囲まれふたつの橋の向こうで静かに光っている姿です。

多くの人が一度は訪ねたことがあるこの橋の前、今日来た人はラッキーです。はとバスのガイドさんもきっと力が入ると思います。

縮小ブログ二重橋