FC2ブログ
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 RYO YOSHIDA

Author: RYO YOSHIDA
                            
 東京生まれ。勤めを終えたら好きな絵を描きたいと思っていたとき、「線スケッチ・永沢まことの自分発見スケッチ術」に出会いました。

 2007年から、佐藤麻衣子さんの教室に入門し、2010年からは永沢まことさんの教室で修行中です。

 時間の自由を得た今、ペンを持って自分発見の”散歩”に出掛けています。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2015年新宿御苑桜スケッチ

2015.04.24 00:56|散歩・東京
「線画、新宿御苑の一葉の下で」(アルシュ36x51)

ブログ線画2015新宿御苑の一葉

恒例の新宿御苑の桜スケッチ、2015年版の線画をようやくここまで描きました。桜は前回ブログでアップした「一葉」です。背があまり高くなく、枝が面白い形で横に伸びた、一葉の木を見つけました。幹に苔が生えていてそれなりの樹齢でしょうか。

そして、この木の周りで子供達がおもいおもいに遊んでいました。新宿御苑はアルコール持ち込み禁止。子供達が自然と戯れ、花の下を走り回ります。タブレットやスマホでポーズを作りながら芸術写真の作成に没頭する遠来の海外からのお客さんも多いのですが、子供達にはお祭りの花万灯を囃したてるのと同じなのではと思います。

というわけで、一葉の花を沢山飾ることになりました。これが大変。線は混んでくるし、地面は染井吉野の花びら雪景色状態。段々色塗りが憂鬱になって来ました。子供達のためにもチャレンジx2 です。
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術
ジャンル:学問・文化・芸術

新宿御苑の八重桜「一葉」

2015.04.20 22:15|未分類
「新宿御苑の一葉」(TIGER スケッチブック)
ブログ新宿御苑一葉TIGERスケッチ_NEW

いよいよ新宿御苑桜スケッチの本番開始です。染井吉野はもう満開。そこで、今年は、描く時間を我慢してつきあってくれそうな桜を求めて、八重桜、その中でも淡いピンク色の「一葉」をターゲットにしました。幸い、御苑には沢山の「一葉」が咲きます。

先ずはどんな花なのか、八重の花弁はどうなっているのかと、一本のやや小ぶりの木をみつけ、目の前に垂れ下がる枝に咲く一葉の花に取り組みました。筆ぺんの練習を兼ねて描いたのが本日の絵です。花弁はけっこう複雑、バラを描くような、しかも白とピンクが入り乱れ、かなり手強そうです。木の周りは染井吉野の花びらが散りつもり、うっすらピンク色の雪景色のような背景となっています。

一葉が散らないうちに仕上げねば。御苑通いは楽しい日々です。



テーマ:絵画・美術
ジャンル:学問・文化・芸術

隅田川でのお花見

2015.04.17 00:21|散歩・東京
「隅田川べりの染井吉野」(maruman croquis  s161)
ブログ隅田川花見①_NEW

3月30日、染井吉野が満開の隅田川河畔での花見に出かけました。場所は中央大橋を渡った佃島側の川べりです。友人達との花見の宴が始まったので、小さいクロッキー帳に呉竹筆携細字ぺんでササッと描きました。ほぼ例年、花✿と天気☼が合えばここで缶ビールをプシューと開けて花見です。上野、浅草とは違って人混みはなく、昼間なので見事な桜と川幅の広くなっている隅田川とのコラボが楽しめます。正に、♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦”春のうららのすうみだがわ~”

「宴たけなわ」
ブログ2隅田川花見_NEW_0001

ベンチのあるところに、ダンボールのテーブル。春の陽を浴びて、宴は益々盛り上がります。描く本人も、失礼ながらやや酩酊、花が踊っています。絵も傾いているような。浅草と日の出桟橋を結ぶ、”のおーぼり くだあーりーい の 船人”が我々の後ろの桜を囃して、スマホフォトに懸命でした。

桜の季節は短いですが、こちらが元気なら毎年呼んでくれます。八重桜はまだこれからですが。

テーマ:絵画・美術
ジャンル:学問・文化・芸術

春だ、桜だ。新宿御苑の寒桜

2015.04.14 00:16|散歩・東京
「新宿御苑の寒桜」(TIGER SKETCHBOOK 210x140 パノラマ )
ブログ新宿御苑の寒桜_NEW_0001

春、恒例の桜スケッチの始まりです。昨年は近所の城北中央公園の大島桜を追いかけました。蕾が膨らんでくると、いそいそとスケッチに駆けつけました。

今年は大島桜より一週間は早く開花する寒緋桜を求めて、新宿御苑に出かけました。苑内の日本庭園で池を見下ろすように咲き誇る寒緋桜は見事です。観桜戦の一番バッターでしょうか。正に開幕戦です。やや赤みの濃いピンク色のはなの周りは賑わいます。左奥の方に蕾が赤くなった染井吉野が次の出番を待っています。

この絵は3月18日にスケッチしたものですが、色塗りが後回しになっていました。毎年そうなのですが、桜スケッチは次々と咲く桜を追いかけます。大島桜、染井吉野、八重桜(一葉、関山)等等。しかも今年はやや開花が早く、線画を描くのに追われる忙しい日々です。ただ、新宿御苑は流石、みんな揃っているので助かります。

ブログはしばらく桜、桜になりそうです。

テーマ:絵画・美術
ジャンル:学問・文化・芸術

エーゲ海1日クルーズ(続き2)

2015.04.01 00:22|散歩ヨーロッパあちこち
「船内演奏の二人」
ブログ、エーゲ海クルーズ②_NEW
出港してしばらくすると、1階の食堂フロアで音楽サービスが始まりました。ヤマハのエレクトーンの弾きながらの歌声はカンツオーネや映画音楽、勿論「スキヤキ」もあります。後ろのサキソフォーンを吹く人は、曲に合わせてクラリネットも使い二人で船旅のムードを盛り上げます。この二人のおじさん、しっかり日焼けして、食後のギリシャダンスタイムには、伴奏しながら二人共のりのりでした。

「ボロス島の出港時刻でーす」
ブログDSC02956ボロス島出発時刻

ボロス島に着きました。面積23Km平方の小さい島。小高い丘の上にそびえる時計塔のところまで登りました。
ブログDSC02968ボロス島の時計塔
この時計は海上の船の人には便利のようです。このクルーズの楽しみは船内と時折下船して島を歩く両方にあります。下船中は動き回るのに忙しく、残念ながらスケッチする時間ありませんでした。

エーゲ海クルーズを終えてアテネに戻りました。アクロポリスの丘の上からパルテノン神殿が見守ってくれています。経済・財政面で苦難の状況にあるこの国の健闘を祈りつつ、あと二日で旅を終えます。歴史遺産は偉大です。

テーマ:絵画・美術
ジャンル:学問・文化・芸術