FC2ブログ
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 RYO YOSHIDA

Author: RYO YOSHIDA
                            
 東京生まれ。勤めを終えたら好きな絵を描きたいと思っていたとき、「線スケッチ・永沢まことの自分発見スケッチ術」に出会いました。

 2007年から、佐藤麻衣子さんの教室に入門し、2010年からは永沢まことさんの教室で修行中です。

 時間の自由を得た今、ペンを持って自分発見の”散歩”に出掛けています。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

青春の宴

2016.05.31 00:11|散歩・東京
「桜に囲まれて」
新img0520_01

あれ、これ見たよ。「トランプ遊び」と同じ絵じゃん。そうです。でも、もっと華やぐ桜に囲まれて、青春を謳歌する宴が表わせたらと原画に手を加えました。「トランプ遊び」はこんな作品でした。
ブログトランプ遊びIMG0511_01


桜とバックの空や背景は桜を描くときいつも悩みます。桜を主役にする絵ならなおさらです。桜スケッチのとき桜が主役に決まってるじゃん。そうなんです。でも、単なる風景画でない都市画の視点で人物像をコラボさせてみると、桜も人物というか、人物が桜と一体となって主役を構成することもありかという気になりました。

若い男女の宴は桜に煽られているのです。周りはあまり見えなくとも桜に囲まれて一団となればその塊が主役でしょうか。手をいれた絵は桜が前に出てきましたでしょうか。若者をしっかりと包んでいるように見えればいいのですが。
スポンサーサイト

有栖川宮記念公園を訪ねて

2016.05.30 18:53|散歩・東京
「有栖川宮記念公園」(TIGER スケッチブック)
有栖川記念_0001



港区南麻布にある有栖川宮記念公園をスケッチ仲間と訪ねました。新緑真っ盛り、もみじの若葉が輝き、緑に取り組むことになりました。今回はこの時のスケッチ線画と並べてみました。この掲載の仕方は敬愛するTさんの作品発表を真似したものですが、この絵は線表現に色を添えないと、見た目の新緑実感にならないことが歴然です。もみじを赤、や黄色にするとすぐ秋景色になっちゃいます。

この公園は江戸時代盛岡南部藩の下屋敷だったところで、麻布台地の地形が生かされ池や渓流により自然に包まれています。都心のオアシスです。周辺には大使館が多く、外国人ファミリーが数多く散策していました。絵の人物は日本人です。

短時間のスケッチでしたが、スケッチ散歩の醍醐味が得られました。

テーマ:絵画・美術
ジャンル:学問・文化・芸術

トランプ遊びー新宿御苑の桜の下で

2016.05.13 22:17|散歩・東京
ブログアップの間が空きました。恒例の桜スケッチの仕上げに手間取りました。いつもご覧になって頂く皆様にお詫び申し上げます。

「トランプ遊び」(ファブリアーノ 全紙 56x77)
ブログトランプ遊びIMG0511_01
                                                                                    今年の桜開花はやや早まるとのことでした。気象庁の開花宣言の直後にそれっと御苑へ行ったのですが染井吉野も蕾が多く、開花を追いかける新宿通いがはじまりました。

左側は長州緋桜、右側はおなじみソメイヨシノです。今年は春を謳歌する若者達を描きました。彼等は短い間で散ってしまう桜と知って花見の宴で遊ぶのでしょうか。いろんな春を凝縮して絵を仕上げる楽しさを味わうことが出来ました。しかし時間もかかりました。

後方のユリノキは三本あるのですが、この二種類の桜の間から見るとほぼ二本に見えます。この木の葉っぱもみるみる生えて春を追いかけていました。この時期の新宿御苑は一日で変わります。はかない青春の一場面を描くことになったかどうか。

テーマ:絵画・美術
ジャンル:学問・文化・芸術