FC2ブログ
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 RYO YOSHIDA

Author: RYO YOSHIDA
                            
 東京生まれ。勤めを終えたら好きな絵を描きたいと思っていたとき、「線スケッチ・永沢まことの自分発見スケッチ術」に出会いました。

 2007年から、佐藤麻衣子さんの教室に入門し、2010年からは永沢まことさんの教室で修行中です。

 時間の自由を得た今、ペンを持って自分発見の”散歩”に出掛けています。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

夏の平川濠

2016.09.30 19:37|散歩・東京
竹橋スケッチを彩色しました。
「夏の平川濠」(TIGER)
ブログ竹橋IMG_0001

見えている平川濠に掛かる平川橋の向こう側が大手濠。水は奥に流れている。橋の向こうの建物は気象庁。ここから夏の天気予報も発信されているのでしょうね。

江戸城三の丸の正門の平川門は竹橋から侵入する敵撃退の目的があったとか。徳川御三卿(田安、一橋、清水)の登城門で奥女中の通用門でもあったとのこと。江戸幕府の朝の出勤はどんなものだったのでしょう。

竹の色、形に模した手前の柵の真下はお濠、時折風を感じますが、皇居一周ランナーは汗だくでもひたすら走っています。すごーい。


スポンサーサイト

銀座八丁目並木道の午後

2016.09.15 01:11|散歩・東京
「銀座八丁目並木道」(アルシュ 385x565)
blog-ginnga8.jpg

「銀座」は何度描いても難しいテーマです。断トツに象徴的な建物である和光、三愛の存在感。最近の改築ラッシュ・日産ギャラリー、御木本、松坂屋などなど。そして、大量の中国からの観光客の方々。加えて、新たに参入の東芝ビルの跡地に完成した東急プラザ、更にはあのSONYビルも改築されるとか。どこをどう描こうかと昼間の銀座界隈を徘徊しました。

結果、銀座のメインの道路を離れて、緑の並木が連なる並木道に挑戦しようと歩道をブラブラ。並木道は銀座中央通りに平行しているので、一丁目から八丁目まで、左右をきょろきょろ。そして新橋に近い八丁目に来て、もう一つの、というか夜の銀座と懐かしいちょっと前の銀座が同時に感じられる、このスケッチポイントを見つけました。遠くにファサードの凝った資生堂本社ビルも見えます。

そして人物。午後のこの辺りは、銀ブラ族や観光客は少なく、通行するほとんどが夜の銀座を支えて、働く人々です。(右側の絵の額が見える店はかの有名な渡辺版画店で、店内を覗くたびに刺激されました。)これらの人々、花・音楽・ドリンクそしてママ、を交えて登場してもらい銀座の絵を構成しました。木屋のうどんはいずれ食べにいかなくちゃ。








テーマ:絵画・美術
ジャンル:学問・文化・芸術